PS5本体を高く買取する業者はどこ?大手6社の金額を徹底比較してまとめました

最終更新日 2021年2月25日

 

2020年11月12日に発売されたプレイステーション5。

ディスクを入れてゲームをプレイすることができるPS5と、ディスクドライブ非搭載モデルのPS5デジタル・エディションの2種類が発売されています。

最近ではディスクを買わずにダウンロードするだけの人も増えてきたので、そのような人は本体価格が安いPS5デジタル・エディションは嬉しいですね。

ただ、発売されて1ヵ月以上がたちますが、いまだに在庫が少なく定価を超えたプレミアム価格となっています。

そんなPS5を買取している業者について、まとめ・比較してみました。

プレイステーション5を買取金額比較

プレイステーション5が発売されたのは、2020年の11月12日になります。

今この記事を書いているのは、2020年12月25日なのですが、まだどこにも在庫がない状況となっています。

在庫があったとしても、どの店舗も定価を大きく超えた販売価格となっています。

いつまで品薄の状態が続くかわからないため、各社の買取金額にも大きく差があります。

どれだけ買取金額に違いがあるのか、各社の買取価格を比較してみましょう!

各社のプレイステーション5買取金額

ゲーム機本体ということで、単価が高く、買取する業者も数多くは買取することが難しい状況です。

そのため、在庫の関係もあり、それぞれの業者で買取金額に大きな差が出てきています。

在庫がない業者は買取価格が高い傾向にあるので、在庫が集まる前に売ることができれば、高く買取ってもらえる可能性があります。

買取業者 対象アイテム 買取金額(12/25現在)
ブックオフ

PS5
PS5デジタル・エディション

49,000円買取
36,000円買取
ネットオフ

PS5
PS5デジタル・エディション

49,980円買取
39,980円買取
BUY王(バイキング)

PS5
PS5デジタル・エディション

44,000円買取
35,200円買取
駿河屋

PS5
PS5デジタル・エディション

86,000円買取
55.000円買取
vaboo

PS5
PS5デジタル・エディション

45,000円買取
35,000円買取
ブックサプライ

PS5
PS5デジタル・エディション

80,000円買取
60,000円買取

各社買取価格を調べてみましたが、かなり差があります。

駿河屋とブックサプライ以外は、定価を超える買取価格をつけているところはありません。

恐らく大手は、買取価格を高くつけすぎると、台数が集まりすぎてしまったり、批判をされたりなどリスクが高いからかもしれません。

ただ、駿河屋に実際売るとしても査定から振込までの期間が長くなる可能性があるので、提示されている買取価格で売れるかは微妙なところかもしれません。

その点ブックサプライは、振込までのスピードが早いので安心して売ることができそうです。

現時点ではPS5本体を売る業者は、ブックサプライが頭ひとつ抜け出している感が強いです。

ブックサプライの公式サイトはこちら

各社プレイステーション5ソフトの買取金額

プレイステーション5本体は、各社で大きな開きがありましたが、ゲームソフトも同じように買取価格が大きく違うのか気になりますよね。

それぞれどれぐらいの買取金額なのか紹介していきます。

例として【PS5】Demon’s Soulsを参考に比較してみます。

買取業者 対象アイテム 買取金額(12/25現在)
ブックオフ

【PS5】Demon’s Souls

3,500円買取
ネットオフ

【PS5】Demon’s Souls

4,200円買取
BUY王(バイキング)

【PS5】Demon’s Souls

掲載無し
駿河屋

【PS5】Demon’s Souls

4,000円買取
vaboo

【PS5】Demon’s Souls

5,000円買取
ブックサプライ

【PS5】Demon’s Souls

3,069円買取

ゲームソフトに関しては、PS5でもあまり買取価格は変わらなそうです。

在庫などタイミングによって買取価格が変わると思うので、売る前に問い合わせて確認してみましょう。

お得な買取企画を行っている店舗を選ぶと高く売れる可能性があります。

各社プレイステーション4本体の買取金額

プレイステーション5は、プレイステーション4のソフトをプレイすることができます。

プレイステーション5を買ったら、プレイステーション4が不要になる人が多いと思います。

なので、プレイステーション4本体の買取価格も合わせて確認しておきましょう。

先にプレイステーション4を売って、プレイステーション5を買う資金に加えれば安く買えます。

買取業者 対象アイテム 買取金額(12/25現在)
ブックオフ

プレイステーション4 Pro
CUH-7200BB01

24,000円買取
ネットオフ

プレイステーション4 Pro
CUH-7200BB01

23,000円買取
BUY王(バイキング)

プレイステーション4 Pro
CUH-7200BB01

20,700円買取
駿河屋

プレイステーション4 Pro
CUH-7200BB01

18,000円買取
vaboo

プレイステーション4 Pro
CUH-7200BB01

掲載無し
ブックサプライ

プレイステーション4 Pro
CUH-7200BB01

16,235円買取

プレイステーション5に買い替える場合は、中古のプレイステーション4を売ることになるので、状態によっては買取価格が大きく変わってくる可能性が高いです。

そのため、提示している買取価格が高くても実際の買取価格は違うことがあります。

なので、売る前に必ず問い合わせをしておきましょう。

問い合わせする際に伝えることは、付属品の有無と、ある程度どのような状態なのかを伝えることです。

そうすれば、買取価格の目安を教えてくれることが多いです。

※店舗によっては詳しく教えてくれないところもあります。

オークション・フリマアプリの状況

オークションやフリマアプリでは、プレイステーション5がどのように売買されているか調べてみました。

オークションでは、PS5(ディスクドライブ付き)が約10万円、PS5デジタル・エディションが約8万円で落札されていることが多いです。

メルカリなどのフリマアプリでも、PS5(ディスクドライブ付き)が約10万円、PS5デジタル・エディションが約8万円でやり取りされていることが多いです。

オークション・フリマアプリのデメリット

売買されている価格だけ見ると、オークションやフリマアプリで売ったほうが高く売れそうですが、手数料や送料を考えると微妙です。

例えば、オークションにPS5を出品して、10万円で落札されたとします。

落札手数料で10%引かれて、送料・梱包材など諸経費を引くと8万円後半が入金されることになります。

 

このようにスンナリ売れたとしても、お店に売るのとあまり変わらなくなってきてしまいます。

他にも、デメリットがあるので確認しておきましょう。

 

  • 売れるかどうかわからない(在庫を抱えるリスク)
  • 発送やお客さんとのやり取りがめんどくさい
  • クレームやトラブルに巻き込まれる可能性がある

 

このように不安な点がいくつかあります。

現在プレイステーション5は、お店でも高く売れることができるので、無理してオークションやフリマアプリで売る必要はないかもしれません。

ただ、少しでも高く売りたいんだ!という方は、オークションやフリマアプリにしっかり取り組むのもいいでしょう!

おすすめは宅配買取サービス

今プレイステーション5を売るなら、宅配買取サービスがおすすめです。

オークションやフリマアプリと同じように売りたい商品を送って売るのですが、相手が法人なのでトラブルなどもなく安心して売ることができます。

手数料がない

宅配買取では売れた額から〇%手数料として引くといことがないので安心です。

ただ、買取金額が5000円未満、点数が3点以上ない場合は、振込手数料を-400円引くなど、お店によって条件があるので、商品を送る前に確認しておきましょう。

送料は業者負担

宅配買取は送料をお店が負担してくれます。

なので、プレイステーション5を送って、査定額が80,000円だった場合は、その金額がそのまま振り込まれることになります。

ゲーム機本体は、ダンボールが大きくなってしまうので、送料無料はとても嬉しいサービスです。

ただ、こちらもお店によっては送料負担にしているところもあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

買取価格が開示されている

オークション、フリマアプリなどではいくらで売れるのか自分で相場を調べる必要があるので大変ですよね。

相場が下がってきてしまった場合は、その都度価格の調整も必要です。

特にプレイステーション5のように、品薄で相場が変わりやすい商品は、価格調整が頻繁に必要になる可能性が高いです。

価格の調整をしないと、売れない状態が続いて、どんどん相場が下がっていってしまうことも珍しくありません。

その点、宅配買取を行っているお店では、買取価格が予め開示されているので、ある程度いくらで売れるのかイメージできるので安心です。

中古でも付属品がすべて揃っていて、状態に問題なければ、提示している買取価格通りに買取ってくれます。

もし買取価格が下がって納得がいかない場合はキャンセルもできまし、キャンセル後の送料も負担してくれるお店も多いです。

宅配買取を行っているお店では、キャンセル後の対応なども説明されているので送る前に確認しておきましょう。

トラブルも安心

オークション、フリマアプリで最も大変なのが、クレーム対応などのトラブルが発生したときです。

お客さんとのやり取りやその後の対応など、基本的には自分で行動して行う必要があります。

宅配買取なら何かあった場合、お店の担当者が対応してくれるので安心です。

 

宅配買取の流れは、

商品を送る→査定→査定金額に了承したら振込

とシンプルなので問題が発生すること自体が少ないです。

プレイステーション5を売るならおすすめは「ブックサプライ」

プレイステーション5を高く買取っている「ブックサプライ」なら、他よりも高く売れる可能性が高いです。

宅配買取のサービスがしっかりしていて、売りやすいのもポイントが高いです。

 

「初回ダンボール無料」
「送料無料(2,000円以上)」
「振込手数料無料」

などの様々な特典も高評価になります。

 

「ブックサプライ」はamazonや楽天市場で買取したゲーム本体・ゲームソフト・その他様々な商品を販売しています。

中古の豊富な商品、すなわち人気の買取業者ということで間違いないと思います。

まとめ

 

プレイステーション5は性能の高いのにもかかわらず、定価は安く設定されているゲーム機です。

これから続々と人気タイトルが発売され、さらに販売台数が増えていくのが予想されます。

ただ、現状は手に入れることが難しく価格も定価を大きく超えてしまっているのがとても残念です…。

品薄状態が続いている今なら、プレイステーション5を高く売れる可能性が非常に高いです。

そして「プレイステーション5」を売るのは、宅配買取がおすすめ、かつ「ブックサプライ」が非常に手軽で安心して買取が出来るサイトであると判断出来ます!

フリマが面倒、早く売りたい…とお思いの方はぜひ「ブックサプライ」を利用してみてはどうでしょうか。

ブックサプライの公式サイトはこちら