高い値段で査定してもらうコツ

最終更新日 2020年10月14日

古本を高く買い取ってもらうコツ

古本の買取って、1円~10円程度の安価な値段で買い取りされるイメージがありますよね。
実際に、大方の古本はこのくらいの値段で買い取りされます。

Amazonなどで1円程度の低価格で販売されている書籍などは、ネットの買取店でも1円~10円での買い取りや複数冊まとめて数円での買い取りになるみたいです。

いくら定価は高い本だったとしても、「査定額はかなり安いし、買い取りに出すのも面倒だから捨てようかな」と思う人も多いと思います。

しかし、そんな本たちも少し工夫をすると査定額はグーンッとUPします!

査定が上がるポイントは3つ!説明していきます。

綺麗な状態を保つ!

古本買取で特に見られているのは、商品が元の状態に近いかどうか!
古本を高く売るためには、まず状態を綺麗に保つことが大切です。

書き込み・折り目・シミ・カビ・煙草などのにおい・カバーや帯の不足・背表紙の擦れ・破れ

これらは査定額を大幅に下げる原因となります。

本は年数が経つと日焼けをして白い紙が変色してきます。日焼けを防ぐためには日光に当たるところを避けて保管することが大切です。
もちろん煙草などの強いにおいも査定額を下げる原因となるので保管場所は要注意です。

また、湿度によって紙の質も変化してくるので湿気がない所に保管することも重要です。

さらに、帯やカバーなどの付属品もきちんと取っておくことです。
カバーを捨てるという人は少ないですが、帯は買った当初に邪魔なので捨ててしまうという人がたくさん居ます。
帯が付いているほうが、実は買取価格は上がります。
なので帯などの付属品は取っておけば少しでも高い値段で売ることが出来ます!

状態が酷い場合は買取不可能とされてしまうことがあるので、売る可能性のある本は丁寧に扱いましょう。

キャンペーンを利用する!

買取店によっては、
まとめ売りキャンペーン初回限定キャンペーン20%UPキャンペーンなどさまざまなキャンペーンを行っているショップもあります。
その期間を利用すると査定額が3000円UP20%以上UPなど大幅な値上げが見込めます。

かなりお得なので低額査定になりそうな本は、この期間中に売ることをオススメします。

全巻揃っている/人気・発売間もない!

漫画や古本の買取は全巻揃っていると単行本で売るよりも査定額がかなりUPします。
理由としては、買取店にとって販売する際に、シリーズものは揃っているほうが売りやすい状態だからです。
全巻揃っている場合は全巻まとめて売ることでかなり高い値段で買い取ってもらえます。

また、ロングセラーや発売後間もない本、有名なタイトルなども高く査定をしてくれます。
年数が経つにつれて本の価値は下がっていくため、もし売る前提で本を購入した場合は、読んだら出来るだけ早く売ることをオススメします。

まとめ

キャンペーンは買取店によってさまざまなので、どこがいいか調べるのにひと手間かかってしまいますが、きっとキャンペーンを利用した際には予想以上の査定額が得られると思います。
キャンペーン期間中を機に、もう読まない本たちを一気に売ってしまいましょう!思わぬお小遣い稼ぎになるかもしれません。

買取店によっては、公式ページにてお試し査定ができるところがあるので、もしお手持ちの本の査定額が気になる場合はぜひお試しください。