出張買取って?

不用品買取には、店舗買取・出張買取・宅配買取の3つの方法があります。
みなさんがよく知っている買取方法は、店舗まで商品を持っていき、その場で査定してもらう店舗買取であると思います。
また、最近では自宅で査定申込みをし、商品を詰め業者に家まで取りに来てもらうだけでOKの宅配買取も人気です。忙しい人にとってはかなりかんたんで楽だと思います。

しかし、この3つの方法の中でも出張買取は、最近ではあまり知られていなかったり、どんどん利用する人が減ってしまっているため利用できるところが少なくなってきているのが現状です。
ですが、お年寄りの方や出張買取に慣れている方は、今でも出張買取をしたい!とご利用を望む方もいらっしゃり、需要はまだあるようにも思います。

出張買取ってどんなの?

さて、出張買取って一体なに?という方に説明していきたいと思います。

出張買取とは、その名の通りお客様の自宅まで査定員が出張して査定をしにきてもらうことです。
店舗に運ぶにはあまりにも多すぎて重すぎる商品量や、運ぶ手段がない人、詰めるのが面倒な人などにとっては、とてもありがたい買取方法だと思います。
また、その日のうちに査定が終わり査定額を得ることができるため、その日にすべて完結できるのがラクだと思います。

・一方でデメリットも…
しかし、その一方で出張買取にもいくつかデメリットが伴います。
やはり、査定員とはいえ自宅に見知らぬ人を入れるのは気をつかいますし、長時間の査定で疲れてくると思います。

また、万が一査定額に満足できなかった場合、「なぜこの値段なのか」「もう少し査定額を上げれないか」など交渉したいけど長時間査定してくれた査定員に対して申し訳なくなかなか言い出せない…妥協してしまうという人もいると思います。
気を使ったり少し妥協をしてしまったりというのは出張買取には付き物です。

悪徳業者には注意!

また、一番注意しなければならないことは悪徳業者の出張買取です。
今ではかなり減ってきていると思いますが、ひと昔前には商品を強引に安価で買われたり、強引に貴金属を買い取られたり売りつけられたりなどという問題が頻繁に起きていました。

・悪徳業者の被害に合わないために……

○飛び込みでの訪問買取(購入)
むやみに貴金属をみせない
事前に承諾したもの以外売らない
売却するときは契約書の交付を求める

怪しいなと思ったらこの4点に充分注意しましょう。

査定額は?

さて、気になる査定額ですが、基本的に相場に則り査定してくれますが、出張にきてもらう分あまり高く査定額がつきにくい傾向にあります。
しかし、お店のルールにもよりますし、商品の状態が良いとその分値段もしっかりと付くため一概に査定額が低いとは言えません。
なので気になる場合は、一度お店に問い合わせをしどのように査定額が決まるのかを尋ねてみてもいいかもしれません。

まとめ

このような危険性を知ってしまうと警戒心MAXになるかもしれませんが、きちんとした買取店や大手買取店などはしっかり法律を守った査定をしてくれるので、もし出張買取をしたい場合はお店をよく調べてから利用しましょう!

とはいえ、出張買取は商品をまとめなくても、店舗に足を運ばなくてもいいのでダンボールが何個あっても足りない!というくらい商品がある場合はぜひ利用してみてください。

こちらの情報は2020年2月~4月に収集したものです。更新は6か月をめどにしています。すべての情報は内容を保証するのもではありません。
情報が古いため実際の運営サービスと相違がある場合がございます。買取申込みの際は直接それぞれのサイトで確認をお願いします。

PAGE TOP